じょんのびblog

秋桜マラソンに参加しました

どうも、やまとらです。

だいぶご無沙汰していましたが、その間に稲刈りとマラソン大会に出てました。

秋桜ラソンin越後湯沢

 

稲刈りをしながらマラソンの練習をしていましたが、思うように練習をすることが出来ていませんでした。

それと合わせて当日の天気が雨の予報となっておりずっと不安でいました。

f:id:jonnobiblog:20191002222538j:plain

いざ当日になってみたら青空が見えて安心しました。寒くもなく暑くもなくちょうどいい感じでスタートすることが出来ました。

今年の秋桜ラソン参加者はハーフが約2,600人、10kmが約1,100人、小学生の部が約300人でトータル約4,000人でした。

年々参加者が減っているような気がしますが、越後湯沢なのに4,000人も集まるのにはびっくりしています。

最大高低差230mのコース

 

秋桜ラソンはハーフで最大高低差230mもあるんです。

僕は10kmでしたので最高点まではいきませんが、スタートして約6km程は大源太湖までずっと登りが続きます。

そのあとは登った分下りが続き、起伏の激しい越後湯沢の温泉街を往復し戻ってきます。

f:id:jonnobiblog:20191002223420p:plain

平坦なところがほとんどないのでかなり体力を消耗しました。

それと安心していた天気ですが、まさかの晴天となり気温が30℃まで上がり、後半はばててしまいました。

何とか走り切ってタイムは59分。過去3年で一番悪いタイムです。

f:id:jonnobiblog:20191002222547j:plain

記録は正直で練習しなければいいタイムなんて出ないですよね。

 

今年はこれが最後のマラソン大会なので、これからは来年に向けて体重管理をしっかりしていきたいです。

それとちょいちょい走って細マッチョを目指します(笑)

ではまた。