じょんのびblog

防草シート張りを自分でしてみた!

どうも、やまとらです。

家の建てた時の裏の田んぼとの境の防草シート張りを自分でしてみました。

いざ防草シート張り

 

まずは雑草が生い茂っていたので事前に除草剤で枯らしておきました。

f:id:jonnobiblog:20190827212331j:plain

黒くなっている部分が除草剤が効いた部分です。

しかし下の方は除草剤が行き届いていなかったみたいでまだ青々としています。

なのでシートを張る前に草刈り機でキレイにしちゃいます。

(ここから集中して作業を行ったので完成まで写真がありません)

f:id:jonnobiblog:20190827212324j:plain

という事で作業終了しちゃいました。

防草シートを張る場所は斜めの部分がありましたが、新築工事中に重機で入念に転圧していただいたので自分でした割にはきれいじゃないでしょうか?

 これで雑草との格闘も楽になると思います。

準備したもの

 

防草シート 1m×50m(2本)

 

 Uピン杭+黒丸付き(100本)

 
 ゴムハンマー

 

この他に防草シートを切るために手持ちのカッターを使用しました。

 

感想 

 

作業自体は防草シートを張って杭を打ち込むだけですが2人での作業をおすすめします。

どんなに天気が良くても突然風が吹くとシートがめくれて作業が進みません。

それと石が多い場所だと杭がうまく刺さらずに曲げてしまうことがありました。刺さりにくい場所はゴムハンマーではなく金づちが必要です。

防草シートを張る範囲が広いと杭を打つ回数が多いので安いゴムハンマーだとすぐ壊れるので注意してください。

 

それではまた。