じょんのびblog

今年5回目の打ちっぱなし。

どうも、やまとらです。

去年の11月から初めて、打ちっぱなしを数回だけ行ったのに趣味とか言っちゃってます(笑)

今年は5月以来行けてなかったですが、久々に行くことが出来ました。

雨の中のゴルフ練習場

 

全国的にも天気が荒れているようですが僕のところも同じです。

こんな時に打ちっぱなしに行くか迷いましたが行ってきました「湯沢中里ゴルフ練習場」。

f:id:jonnobiblog:20190719212101j:plain

ここは打ちっぱなし以外にもファミリーショートコースもあります。

僕はまだショートコースをやったことは無いけど、9ホールを大人2,400円で利用できます。

ファミリーショートコースのすぐ近くにゴルフ練習場があります。

早朝から日没まで利用ができ100球1,000円で利用できます。

今日の出来は・・・

 

今日はというかいつもですがクラブのフェースのヒール側に当たり悩んでいます。

構える位置から試行錯誤していますがいまいちしっくりきません。

10球に2・3球は芯を食っていい感触なのですが、その他は重たい感覚が手に残ります。

打ちっぱなしに行けない間はひたすら素振りしていましたが、実際にボールを目の前にするとどこか力んでいるのかな?

 

それともともと左利きが右用のクラブを使っているの振り方がぎこちない気がします。

これは素振りの積み重ねでスムーズになると信じて頑張っていきます。

f:id:jonnobiblog:20190719212046j:plain

 

今日の一品は・・・ほうれん草とベーコンのバター炒め。

どうも、やまとらです。

今日は仕事が終わるのが遅くなったので、出来合いのもので済まそうと思いましたが料理男子を目指すと言った翌日なので頑張りました。

料理開始が20時だったので簡単にできるものにしました。

f:id:jonnobiblog:20190714224153j:plain

ほうれん草とベーコンのバター炒め

 

材料は

ほうれん草・ベーコン・バター・コーンです。

ほうれん草は3等分、ベーコンは2cmくらいに切ります。

f:id:jonnobiblog:20190714224207j:plain

まずはバターをフライパンで溶かしたところにベーコンを投入します。

ベーコンに軽く火が通ったらほうれん草の茎の部分を入れてい炒めます。茎が柔らかくなってきたら葉っぱの部分も入れます。

僕は最初から葉っぱを入れると柔らかくなるかと思って後から入れました。気にしない方は一緒に投入してもいいかもです。

f:id:jonnobiblog:20190714224220j:plain

最後にコーンを入れて、醤油・塩コショウで味を整えたら完成です。

 

初めて挑戦しましたが15分くらいで作れちゃいました。

料理に慣れていない人でも簡単にできると思うのでぜひ挑戦してみてください!

ではまた。

料理男子目指します。

どうも、やまとらです。

今までも料理をしたことはあるのですが、レパートリーが数えられるくらいしかありません。

スーパーのお惣菜に毎日お世話になるというのもあれなので、一品でも自分で作ろうと決心しました。

今日は肉じゃがに挑戦

 

決めたからには今日からという事で帰りにスーパーへ行き、材料を買ってきました。ジャガイモ・玉ねぎ・人参は食べやすいように切りました。

普段ジャガイモなんて料理しないので皮むきの時点で危なっかしかったです。

 

材料が切り終わったら玉ねぎ・豚肉を炒めて・・・が普通ですが僕は生意気にも無水鍋を持っているので材料をすべて投入して、調味料も入れてしまいます。

蓋を閉めてしばらく放置します(笑)

ここが無水鍋のいいところですね。僕みたいに料理初心者でもほぼ間違えることがありません。

適度なところでかき混ぜます。ジャガイモに竹串がスッと刺されば完成です。

f:id:jonnobiblog:20190713204029j:plain

 初めてにしては良くできたんじゃないかと思います。

この調子で料理のレパートリーを増やしていきます!

ではまた。

都会と地方の差がとてつもなく感じるようになった

どうも、やまとらです。

ふと「都会と地方の差ってなんだろう?」と思ったので僕の勝手な解釈を記事にしちゃいました。

 

ごちゃごちゃした都会

 

こんな言い方をすれば怒られるかもしれないけど都会は「ごちゃごちゃ」していて住みにくい、と勝手に思っていました。

しかし最近は、この「ごちゃごちゃ」こそが一番の差なんだ。と感じています。

人がごちゃごちゃ

 

やはり人の数の違いは誰しもが感じていると思います。

人が多いからなんだ。って思う人もいるはずですが、人それぞれの生き方があります。

会社員・公務員・自営業・アイドル・役者・フリーランスなど様々な職業に就いて、それぞれの生き方があります。

この中から地方で出会える数というのは限りがあると思います。さらに言えば出会える機会がかなり限定されてしまいます。

地方でもインターネットなどで調べることはできても、実際に会ってみないとわからない事の方が多いと思います。

広告がごちゃごちゃ

 

 都会では駅の構内・電車内・街中などいたる所で見かけます。

全ての広告に興味を惹かれる人はなかなかいないと思いますが、少なからず何かしらの情報を得ているはずです。

 

一方地方(僕の住んでいる地域)では、電車に乗る機会がない・目につくのは自然の景色くらいしかありません。

ごちゃごちゃの中から得られるものの差

 

ごちゃごちゃと表現しましたがこれこそが都会と地方の大きな差である”情報”なんだと思います。

 僕は”情報を得る=勉強”だと思います。

都会には情報を得る場所として通勤電車や飲み会の席・職場などたくさんありますが、僕の場合は車通勤・そもそも居酒屋が少ないです。

情報を得る場所がないし、情報を持っている人が少ないです。

これからは定期的に都会へ勉強しに行く事も必要だし、みんなが同じだから大丈夫という気持ちを改める必要があると思います。

有名な言葉に現状維持では、退化するばかりであるとあるように毎日何か一つでも発見があるような生き方を継続していく努力が重要です。

 

最後はちょっと偉そうな内容になりましたが、僕自身この記事を意識して努力していきたいと思います。

今更だけど”副業解禁”の背景を知ると不安しか残らない

今更だけど”副業解禁”の背景を知って不安を覚えたのは僕だけでしょうか?

そもそも”副業解禁”になった流れというのは、政府が進める「働き方改革」の一環として「モデル就業規則」の中に副業・兼業の推進に向けたガイドラインの記述が出来たためですが、そんな難しい事は全く理解ができていません。

 わかりやすく簡単に言うと「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」から「勤務時間外において他の会社等の業務に従事することができる」と国が明言しているんです。

  最初は「空いている時間で稼げるならいい事ばっかりじゃん!」と思っていましたが、本当の理由を知ったら「日本やばいんじゃないか?」に変わりました。

 

 そもそも副業とは

 

副業にもいろいろな種類があるみたいで、大きく分けて3つに分けられるのかなと思います。

・ネット系・・・自宅でできて簡単に始められる(アフィリエイト・転売など)

        資金が少なくても始めることができ、空いた時間でできる。

        ものによっては時間とスキルが必要。

・投資系・・・・資金が必要でリスクもある(株・FX・不動産など)

        元手資金があれば始められるが、元手資金が減る可能性あり。

・労働系・・・・体を使って働く(アルバイトなど)

        長時間の労働が必要になる可能性があるので、本業との兼ね合いが必要

 

副業が解禁された理由とは

 

実際のところ本当の理由というのがはっきりとしていないですが、”副業解禁”の背景についてはいろいろな情報が出ています。

 

人手不足対策

 

日本は少子高齢化が進み、4人に1人が高齢者という状況になっているみたいです。

このままではさらに高齢化が進み働き手不足が深刻な問題になるから、副業を解禁してもっと働いてもらおうというのです。

働ける人はもっと働けと言われているような気がします。

 

企業の経営能力の低下

 

雇った従業員に対して給料を払い続けられるだけの経営能力を持った企業が減っているという事です。

数年前には大企業が経営不振に陥り大規模なリストラを行ったこともありました。

企業に勤めていれば安定した収入があると思っていたらいつか痛い目に合うのではないかと不安になります。

 

IT化・AIの進歩

 

今では工場といえど働いている人はほんの数人で、作業をしているのは機械というのがかなり増えました。

スーパーやコンビニでは無人レジやセルフレジの導入が進んでいます。

ホテルのフロントではロボットがゲストのお出迎えやチェックインを行っているところもあります。

 人の仕事がロボットに取られて仕事がなくなる日が来るかもしれません。

 

まとめ 

 

人手不足に関してはすでに問題化している状況ではありますが、他の2つに関してはこれから加速していくんじゃないかと思います。

そんなときのために今から自分自身で稼ぐ力をつけなさいと言われている様な気がしました。

 

僕の不安を書いてきましたが、”副業解禁”をなんとなく知っているという人や全く分からないという人に知ってもらえたらと思います。

日本陸上競技選手権 開幕

こんばんは。

今日から福岡市博多の森陸上競技場で日本陸上競技選手権が開幕しました。

www.jaaf.or.jpつい先日、サニブラウン選手が9秒97の日本新記録を樹立して注目されていますね。

もちろん一番の目玉はサニブラウン選手vs桐生選手対決だと思いますが、最近の100mはレベルが高いのでどの選手が優勝するか予想ができません。

女子の100mでは中学生時代から結果を残してきた土井選手vsアジア大会代表の御家瀬(みかせ)選手。

ちなみに上記の4選手は実力通りの結果で明日の決勝にコマを進めています。

そのほかにも400mのウォルシュ選手・800mの川元選手も注目です!

 

明日以降も日本代表選手の熱い戦いを現地で観戦したい気持ちですが、さすがに福岡まで行ける余裕がないのでテレビの前で観戦します。

第10回南魚沼グルメマラソン走ってきました

本日グルメマラソンに2年連続で参加してきました。

昨年は1/8マラソン(5.274キロ)とハーフマラソン(21.0975キロ)があり、ほとんど練習せずハーフマラソンを走りとんでもない目にあいました。

後半3キロくらいは走る事すらままならないくらい足が限界でした。

 

そんな反省を生かして今年は新設の1/4(10.548キロ)に申し込みをしました。

全ての種目合わせて5,000人以上が参加という事でものすごく盛り上がっていました。

f:id:jonnobiblog:20190609212552j:plain

天気も昨日までの雨で寒かったのが嘘のように晴れてマラソン日和でした。

1/4マラソンはゲストとしていた南魚沼市出身の歌手TSUNEIさんも走っていました。

コース途中の北里大学で八海山太鼓の演奏があり、国際大学では学生が給水の手伝いや応援をしてくれました。

沿道の方の応援に助けられて何とかゴールすることが出来ました。ありがとうございました。

記録は恥ずかしくて載せられません・・・。

ゴール後は参加賞の茶碗を頂き食事タイムの開始です。

f:id:jonnobiblog:20190609212554j:plain

 写真は撮り忘れましたがご飯・きりざい・きのこのとん汁を頂きました。

ラソン参加者はご飯食べ放題(来場者は茶碗を購入)でしたがご飯1杯でお腹いっぱいになりました。

漫画で見るような山盛りのご飯を持っている人を何人も見ましたが、走った後によくあんな量を食べられるなと感心してしまいました。

 

美味しいご飯が沢山食べられるのでマラソン好き・ご飯大好きの人にはぜひ参加してほしい大会です!